ACTION
協議会の取り組み
シンポジウム
本協議会後援 「すべての子どもが愛されて育つために」シンポジウムを開催
シンポジウム「すべての子どもが愛されて育つために」
~親⼦⽀援から⾥親、特別養⼦縁組など様々な家族のかたちを考える~

主催:日本財団 共催:読売新聞社 
後援:厚生労働省、子どもの家庭養育推進官民協議会

スケジュール
13:30〜13:35 開会挨拶 笹川 陽平(⽇本財団会⻑)
13:35〜13:40 来賓挨拶 濵谷浩樹(厚生労働省子ども家庭局長)
13:40〜14:10 基調講演1 「特別養⼦縁組で得た幸せ」
瀬奈じゅん(元宝塚歌劇団・養親当事者)
14:10〜14:40 基調講演2
「真に⼦どもを⼤事にする国を⽬指して」
塩崎 恭久(衆議院議員・前厚⽣労働⼤⾂)
15:00〜16:30 パネルディスカッション
コーディネーター:猪熊 律⼦(読売新聞東京本社編集委員)
パネリスト:奥山 眞紀子(国⽴成育医療研究センターこころの診療部統括部⻑)
藤林 武史(精神科医師・福岡市こども総合相談センター所⻑)
中村 みどり(CVV副代表・NPO法⼈キーアセットソーシャルワーカー)
⾼橋 恵⾥⼦ (⽇本財団公益事業部国内事業開発チームリーダー)
主催 日本財団
開催日 2018年09月03日
開催時間 13:30-16:30
場所 よみうり大手町ホール
定員 500名